Zimbabwe

ジンバブエ共和国を知る

国名の由来

ジンバブエの国名は、ショナ語で「石の家」を意味します。この名前は、ジンバブエの首都であるハラレにある古代の石造建築物である「ジンバブエの遺跡」に由来しています。この遺跡は、古代のショナ族の首都や宗教的な中心地とされ、国名に採用されたものと考えられています。

ジンバブエ

国旗の由来

ジンバブエの国旗は、緑、黄色、赤、黒、白の5つの色で構成されています。これらの色は、国のさまざまな要素や価値観を表しています。
緑は、国の自然の豊かさと農業の重要性を象徴しています。
黄色は、ジンバブエの豊かな鉱資源やその潜在的な繁栄を表しています。
赤は、国の独立闘争やその犠牲を記念しています。
黒は、国の人々の肌の色を象徴し、アフリカの人々の統一とジンバブエの人々の自己決定の権利を示しています。
白の三角形は、平和と平和的な共存を象徴しています。白い星は、ジンバブエの独立

  • 首都(Capital)
    ハラーレ(Harare)
  • 言語(Languages)
    英語、ショナ語、ンデベレ語
  • 宗教(Religion)
    キリスト教、土着の伝統宗教
  • 通貨(Currency)
    ジンバブエ・ドル(Zimbabwe Dollar)
  • 大陸(Continent)
    アフリカ大陸(Africa)
  • 面積(Area)
    390,580.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 263

日付と時刻(Date and Time)

ハラレ(Harare)
2024-04-15 01:38:07

世界遺産一覧(Heritage)

  • マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地域
  • マトボの丘群 
  • 大ジンバブエ国立記念物
  • カミ遺跡群国立記念物