Republic of Costa Rica

コスタリカ共和国を知る

国名の由来

コスタリカ共和国の国名「Costa Rica」の由来は、スペイン語で「豊かな海岸」を意味します。コロンブスが1492年に新大陸に到達し、その後のスペイン人の探検家たちが中央アメリカに入っていった際、コスタリカの豊かな海岸線に触れたことからこの名前が付けられました。

コスタリカ

国旗の由来

コスタリカ共和国の国旗は、青、白、赤の横縞が特徴的なデザインです。国旗の青い色は国家の平和と信念を象徴し、白い色はコスタリカの平和と幸福を示しています。赤い色はコスタリカの独立と民衆の英雄たちの犠牲を象徴しています。

  • 首都(Capital)
    サンホセ(San José)
  • 言語(Languages)
    スペイン語
  • 宗教(Religion)
    カトリック教
  • 通貨(Currency)
    コスタリカ・コロン(Costa Rican col?n)
  • 大陸(Continent)
    北アメリカ大陸(North America)
  • 面積(Area)
    51,100.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 506

日付と時刻(Date and Time)

コスタリカ(Costa Rica)
2024-07-24 08:47:54

世界遺産一覧(Heritage)

  • ココ島国立公園
  • ディキスの石球のある先コロンブス期首長制集落群
  • グアナカステ保全地域
  • タラマンカ地方-ラ・アミスター保護区群/ラ・アミスター国立公園