Republic of Burundi

ブルンジ共和国を知る

国名の由来

ブルンジ共和国の国名「Burundi」の由来は、ブルンジ王国に遡ります。ブルンジは、19世紀から20世紀初頭にかけて中央アフリカ地域に存在した王国で、その名前が国名に反映されています。
「ブルンジ」の語源ははっきりしていませんが、諸説があります。一つの説では、地元のキルンディ語で「burundi」という言葉は「川」を意味し、国土を横断する多くの川や河川を指しているとされています。別の説では、"Burundi"という名前は、地域の先住民族であるトゥツィ族の言葉で「力強い」や「強い」を意味する言葉に由来するとされています。これは、ブルンジの王国がその地域で力強く存在したことを反映している可能性があります。
いずれにしても、「Burundi」という名前は、この地域の歴史的な王国やその文化的な遺産を表すものとして、共和国の国名として採用されています。

ブルンジ

国旗の由来

3つの星はフツ族・トワ族・ツチ族の主要3部族の「団結、努力、進歩」を表している。X十字はキリスト教の守護聖人の聖アンドリュース旗で、この国がキリスト教国であることを示している。赤は独立闘争と革命を、緑は未来への希望と発展を、白は平和を象徴している。1967年に採用された。

  • 首都(Capital)
    ブジュンブラ(Bujumbura)
  • 言語(Languages)
    仏語(公用語)、キルンジ語(公用語)
  • 宗教(Religion)
    カトリック、プロテスタント
  • 通貨(Currency)
    ブルンジ・フラン(Burundi Franc)
  • 大陸(Continent)
    アフリカ大陸(Africa)
  • 面積(Area)
    27,830.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 257

日付と時刻(Date and Time)

ブジュンブラ(Bujumbura)
2024-04-23 22:19:29