Burkina Faso

ブルキナファソを知る

国名の由来

1984 年、オート・ヴォルタ共和国から国名を変更。「ブルキナ」とはモレ語で「高潔な人」、「ファソ」はジュラ語で「祖国」を意味する。

ブルキナファソ

国旗の由来

赤・黄・緑は「アフリカの色」である。黄色の星は金などの鉱物資源と希望ある未来を、赤は革命と革命で流された血を、緑は農業と希望を表している。星は、革命の原理と指導力の象徴とも言われている。1984年に国名が変更されたときに採用された。

  • 首都(Capital)
    ワガドゥーグー(Ouagadougou)
  • 言語(Languages)
    フランス語、モシ語、ディウラ語、グルマンチェ語、プル(フラニ)語等約60言語
  • 宗教(Religion)
    伝統的宗教、イスラム教、キリスト教
  • 通貨(Currency)
    CFAフランBCEAO(CFA Franc BCEAO)
  • 大陸(Continent)
    アフリカ大陸(Africa)
  • 面積(Area)
    274,200.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 226

日付と時刻(Date and Time)

ワガドゥグー(Ouagadougou)
2024-04-14 23:09:14

世界遺産一覧(Heritage)

  • ロロペニの遺跡