Federative Republic of Brazil

ブラジル連邦共和国を知る

国名の由来

ブラジル連邦共和国の国名「ブラジル」の由来には複数の説がありますが、最も一般的な説は次の通りです。
ブラジルの国名の起源は、ポルトガル語で「ブラジリ」("Brasil")という言葉に遡ります。この言葉はポルトガル語で「赤い炭」という意味で、当時ブラジルに産する木材であるパウ・ブラジル(ブラジルウッド)から派生したとされています。ブラジルウッドは、15世紀にポルトガル人がブラジルに到達した際に、その豊富な供給量から非常に価値のある商品でした。この木材は赤みがかった色をしており、その名前が地域全体に広まり、やがてこの地域が「ブラジル」と呼ばれるようになりました。
この説によれば、ブラジルの国名はその地域で最初に採掘された貴重な木材から名付けられたものであり、その後この名前が地理的な用語として広まったということになります。

ブラジル

国旗の由来

中央の紋章の天体は、無血革命で共和制になった日時のリオデジャネイロ市の夜空を再現したもの。南十字星を中心に描かれた27の星は首都ブラジリアと州の数を表している。天球儀を横切る帯には「秩序と進歩」という標語が記されている。緑に黄色の菱形は王政時代の国旗を受け継いだもので、緑は森林資源を、黄は鉱物資源を表している。

  • 首都(Capital)
    ブラジリア(Brasília)
  • 言語(Languages)
    ポルトガル語
  • 宗教(Religion)
    カトリック、プロテスタント
  • 通貨(Currency)
    レアル(Brazilian Real)
  • 大陸(Continent)
    南アメリカ大陸(South America)
  • 面積(Area)
    8,511,965.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 55

日付と時刻(Date and Time)

フェルナンド・デ・ノローニャ(Fernando de Noronha)
2024-04-23 17:59:06
ベレン(Belem)
2024-04-23 16:59:06
フォルタレザ(Fortaleza)
2024-04-23 16:59:06
レシフェ(Recife)
2024-04-23 16:59:06
アラグァイナ(Araguaina)
2024-04-23 16:59:06
マセイオ(Maceio)
2024-04-23 16:59:06
バイーア州(Bahia)
2024-04-23 16:59:06
サンパウロ(Sao Paulo)
2024-04-23 16:59:06
カンポ・グランデ(Campo Grande)
2024-04-23 15:59:06
クイアバ(Cuiaba)
2024-04-23 15:59:06
サンタレン(Santarem)
2024-04-23 16:59:06
ポルト・ヴェーリョ(Porto Velho)
2024-04-23 15:59:06
ボア・ヴィスタ(Boa Vista)
2024-04-23 15:59:06
マナウス(Manaus)
2024-04-23 15:59:06
エイルネペ (Eirunepe)
2024-04-23 14:59:06
リオブランコ(Rio Branco)
2024-04-23 14:59:06

世界遺産一覧(Heritage)

  • 古都オウロ・プレト
  • オリンダ歴史地区
  • サルヴァドール・デ・バイア歴史地区
  • ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所
  • イグアス国立公園
  • ブラジリア
  • カピバラ山地国立公園
  • サン・ルイス歴史地区
  • ディアマンティーナ歴史地区
  • ディスカヴァリー・コースト大西洋岸森林保護区群
  • サウス-イースト大西洋岸森林保護区群
  • ゴイアス歴史地区
  • 中央アマゾン保全地域群
  • パンタナル保全地域
  • ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区群
  • セラード保護地域群:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園
  • リオデジャネイロ:山と海の間のカリオッカの景観
  • サンクリストヴォンの町のサンフランシスコ広場
  • パンプーリャの近代建築群