Bosnia and Herzegovina

ボスニア・ヘルツェゴビナを知る

国名の由来

ボスニア・ヘルツェゴビナの国名の由来は、その地域の歴史的・地理的な要因によります。
「ボスニア」の名称は、スラヴ人の一派であるボスニア人に由来し、中世にこの地域に定住していた人々を指します。この地域は、中世からオスマン帝国の支配下に入り、その後オーストリア=ハンガリー帝国の一部となりました。
「ヘルツェゴビナ」の名称は、地理的な特徴であるヘルツェゴヴィナ地方に由来します。この地域は、山がちで岩が多い地形を特徴とし、ボスニア地方と隣接しています。ヘルツェゴビナ地方は、歴史的にも重要な要塞地帯として知られており、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国の支配下にありました。
このように、「ボスニア」と「ヘルツェゴビナ」の2つの地域が合わさり、現在の国名である「ボスニア・ヘルツェゴビナ」が形成されました。この国名は、地域の歴史的な背景と地理的な特徴を反映しています。

ボスニア・ヘルツェゴビナ

国旗の由来

ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗は、青、黄、白の三色で構成されています。この国旗の由来は、以下のように解釈されます:
- 青い帯は、国の平和と自由を象徴しています。青色は一般的に空や水を表し、また青の色合いはスラヴ人の伝統的な色でもあります。
- 白い帯は、国の純潔と誠実さを表しています。
- 黄色い帯は、国の太陽と繁栄を象徴しています。また、ボスニア・ヘルツェゴビナの太陽としても知られる6つの金色の星が含まれています。
これらの色とデザインは、ボスニア・ヘルツェゴビナの歴史的な文化や地域的な特徴を

  • 首都(Capital)
    サラエボ(Sarajevo)
  • 言語(Languages)
    ボスニア語、セルビア語、クロアチア語
  • 宗教(Religion)
    イスラム教、セルビア正教、カトリック
  • 通貨(Currency)
    兌換マルク(Convertible Mark)
  • 大陸(Continent)
    ヨーロッパ大陸(Europe)
  • 面積(Area)
    51,129.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 387

日付と時刻(Date and Time)

サラエヴォ(Sarajevo)
2024-04-15 01:27:54

世界遺産一覧(Heritage)

  • モスタル旧市街の古橋地区
  • ヴィシェグラードのメフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋
  • Stećci中世の墓石墓地