Republic of Benin

ベナン共和国を知る

国名の由来

ベナン共和国の国名の由来は、ダホメ王国(Dahomey)に関連しています。ダホメ王国は、ベナンの地域に存在したかつての強力な王国のひとつでした。ダホメという名前は、ベナンの南部に位置するダホメ族に由来しています。この王国は、18世紀から19世紀にかけて存在し、奴隷貿易や周辺地域との戦争などで知られています。
ダホメ王国はフランスの植民地化の影響を受け、1894年にフランスの保護国となりました。その後、1960年8月1日にダホメ王国が独立し、国名はフランス語で「République du Bénin(ベナン共和国)」となりました。
この国名の選定において、ダホメ王国の歴史的な背景と地域的な特性が反映されています。そして、独立後もその名前を受け継ぐことで、国のアイデンティティと歴史的な連続性を示しています。

ベナン

国旗の由来

ベナン共和国の国旗は、緑、黄色、赤の3色で構成されています。この色の組み合わせには、以下のような象徴が含まれています。
緑: 緑はベナンの豊かな自然資源や農業の肥沃な土地を象徴しています。
黄色: 黄色は太陽の光を象徴し、ベナンの将来への希望や明るい展望を表しています。
赤: 赤はベナンの独立運動や国民の勇気、犠牲、愛国心を象徴しています。また、赤はダホメ王国の歴史的な色でもあります。
これらの色は、ベナンの歴史、自然、そして国民の精神を象徴しています。国旗は1960年8月1日に制定され、それ以来

  • 首都(Capital)
    ポルトノボ(Porto-Novo)
  • 言語(Languages)
    フランス語(公用語)
  • 宗教(Religion)
    イスラム教、カトリック、プロテスタント、ブードゥー教、その他キリスト教、その他伝統的宗教
  • 通貨(Currency)
    CFAフランBCEAO(CFA Franc BCEAO)
  • 大陸(Continent)
    アフリカ大陸(Africa)
  • 面積(Area)
    112,620.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 229

日付と時刻(Date and Time)

ポルトノボ(Porto Novo)
2024-04-23 21:51:01

世界遺産一覧(Heritage)

  • アボメイの王宮群