Argentine Republic

アルゼンチン共和国を知る

国名の由来

アルゼンチンの国名の由来は、リオ・デ・ラ・プラタ(Río de la Plata、銀の川)地域のスペイン語での呼称に遡ります。この地域は、現在のアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの一部を含みます。16世紀後半から17世紀初頭にかけて、スペインの探検家たちはこの地域で銀が豊富に採れると信じていました。そのため、リオ・デ・ラ・プラタ地域は「銀の川」と呼ばれるようになりました。
その後、リオ・デ・ラ・プラタ地域はスペインの植民地として発展し、独立後にアルゼンチンとして知られるようになりました。アルゼンチンという名称は、現在の国名に採用され、国家の独立を象徴するようになりました。

アルゼンチン

国旗の由来

アルゼンチン共和国の国旗は、1812年に制定され、現在の形に変更されました。青い上下のストライプは空と海を、白い中央のストライプは平和と統一を象徴し、金色の太陽はインカ帝国の太陽神を表します。これはアルゼンチンの独立運動の象徴であり、フランスの国旗から影響を受けています。

  • 首都(Capital)
    ブエノスアイレス(Buenos Aires)
  • 言語(Languages)
    スペイン語
  • 宗教(Religion)
    カトリック等
  • 通貨(Currency)
    アルゼンチン・ペソ(Argentine Peso)
  • 大陸(Continent)
    南アメリカ大陸(South America)
  • 面積(Area)
    2,766,890.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 54

日付と時刻(Date and Time)

ブエノスアイレス(Buenos Aires)
2024-04-23 18:37:38
コルドバ(Cordoba)
2024-04-23 18:37:38
サルタ(Salta)
2024-04-23 18:37:38
フフイ州(Jujuy)
2024-04-23 18:37:38
トゥクマン州(Tucuman)
2024-04-23 18:37:38
カタマルカ州(Catamarca)
2024-04-23 18:37:38
ラ・リオハ州(La Rioja)
2024-04-23 18:37:38
サンフアン(San Juan)
2024-04-23 18:37:38
メンドーサ(Mendoza)
2024-04-23 18:37:38
サン・ルイス(San Luis)
2024-04-23 18:37:38
リオ・ガジェゴス(Rio Gallegos)
2024-04-23 18:37:38
ウシュアイア(Ushuaia)
2024-04-23 18:37:38

世界遺産一覧(Heritage)

  • ロス・グラシアレス
  • イグアス国立公園
  • リオ・ピントゥラスのクエバ・デ・ラス・マノス
  • イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群
  • コルドバのイエズス会管区とエスタンシアス
  • ケブラーダ・デ・ウマワーカ
  • バルデス半島
  • ル・コルビュジエの建築作品、近代化運動への顕著な貢献
  • カパック・ニャン アンデスの道
  • グアラニーのイエズス会伝道施設群:サン・イグナシオ・ミニ、サンタ・アナ、ヌエストラ・セニョーラ・デ・ロレート、サンタ・マリア・ラ・マジョール(アルゼンチン)、サン・ミゲル・ダス・ミソオエス遺跡群(ブラジル)