Anguilla

アンギラ共和国を知る

国名の由来

アンギラの国名の由来は、アロワック族という先住民族の言葉 "Malliouhana" にさかのぼります。この言葉は「カリブ海で大きな蛇が動く場所」を意味しています。後に、スペイン語の "Anguila"(アンギュイラ)という言葉が、モノアイランドに生息するアカイシギの群れから派生し、その後英語圏で "Anguilla"(アンギラ)となりました。

アンギラ

国旗の由来

英国政府旗「ブルー・エンサイン」を基にした旗で、左上に描かれているのはイギリス国旗のユニオンジャック。
右側にはアンギラの紋章があり、
白:平和
ターコイズブルー:海、信念、若さ
3頭のイルカ:調和、知恵、忍耐力
の意味がそれぞれ込められています。

  • 首都(Capital)
    バレー(The Valley)
  • 言語(Languages)
    英語(公用語)
  • 宗教(Religion)
    キリスト教
  • 通貨(Currency)
    東カリブ・ドル (East Caribbean Dollar)
  • 大陸(Continent)
    北アメリカ大陸(North America)
  • 面積(Area)
    102.00㎢
  • 国際電話コード(Int'l Telephone Code)
    + 1 264

日付と時刻(Date and Time)

アングィラ(Anguilla)
2024-07-24 11:55:47